子どもの悩みイラスト

  • 朝なかなか起き上がることができない
  • 全身の倦怠感を感じる
  • イライラして集中力がない
  • 夜なかなか寝つけない
  • 立ちくらみ・動悸・頭痛など

最近メディアでも多く取り上げられ、不登校の原因として知られるようになった、起立性調節障害。

病院で、起立性調節障害と診断され、「大人になったら治る」と言われたり、薬をもらってもなかなか改善せず、悩んでいるお子様、親御さんが多いのではないでしょうか?

大人になれば治ることが多いのは事実ですが、中学生・高校生のお子様にとっての1年は、とても貴重です。

ひつじ鍼灸整骨院では、起立性調節障害のお子様の症状を改善し、これからの未来を担うお子様が、1日でも早く、部活や勉強に打ち込み、生活を楽しめるよう、力になりたいという想いで、施術を行っています。

起立性調節障害とは

頭痛イラスト起立性調節障害は、10~16歳位の子どもに多くみられる自律神経の乱れを原因とする症状です。

寝ている時に働く副交感神経と、起きている時に働く交感神経の切り替えがうまくいかず、朝、なかなか起きられなかったり、めまい、頭痛、動悸などの症状が起こります。

特に朝に症状が強く起こるため、お子様自身は学校に行きたいと思っていても、上記のような症状のために、行くことが出来ないという点が特徴です。

神戸市垂水区ひつじ鍼灸整骨院|起立性調節障害 改善の3つのポイント

  1. 身体の歪みを整えて自律神経の働きを取り戻す

    施術写真

    背骨・骨盤の歪みを整え神経への圧迫をとることで、本来の自律神経の働きを取り戻して、起立性調節障害の症状を改善します。薬などで症状を抑えるのではなく、根本原因から改善する、効果の高い施術です。

  2. お子様にも安全な施術 最新の治療機器で施術

    最新治療機器

    歪みを整えるために「矯正」を行いますが、一般的なイメージにあるようなボキボキする施術は行いません。
    最新の治療機器による施術で、ソフトな刺激で、歪みを整えていきます。
    コンピュータによる分析も取り入れ、より効果的に施術を行います。

  3. お一人お一人に全力で向き合います 確かな技術を持つ院長が施術

    問診

    始めて来院いただいた時から、最後まで、必ず院長が問診・施術を行います。
    改善の様子や前回との変化を踏まえたうえで、最適な施術を行います。
    ※お話しをしっかり伺い状態を把握するため、初回は、1~1時間半程度お時間をいただきます。

神戸市垂水区ひつじ鍼灸整骨院|起立性調節障害の治療

なぜ、今までお子様の起立性調節障害は改善しなかったのでしょう?

薬のイラスト

起立性調節障害は、副交感神経と交感神経の切り替えがうまくいかないことにより、血圧が上がらず、脳に供給される血液が減少することによって症状がおこります。

病院では、「昇圧剤」という薬を処方されることが多いようですが、これは、「血圧が上がらない」という結果にのみ着目しているため、改善に時間がかかったり、思ったような結果が得られなかったりすることがあります。

では、なぜ、今まで治らなかった症状がひつじ鍼灸整骨院で改善するのでしょうか?

構造を整えて機能を改善させる

構造:姿勢
機能:筋肉・関節・神経・内臓などの各器官

姿勢改善で神経の圧迫が取れる 正しい神経伝達

ひつじ鍼灸整骨院では、「構造を整えて機能を改善させる」という治療方針のもと、「バックエイジングセラピー」による施術を行います。
「バックエイジングセラピー」は姿勢をコンピュータで分析し、治療機器で背骨・骨盤にソフトな刺激を与えて、歪みを整えます。

【構造】は姿勢のことを指し、背骨・骨盤の歪みを正しい状態に整えることで、神経や内臓の働きを指す【機能】を正常な状態に整えていきます。
姿勢を正すことで、神経の圧迫がとれるので、自律神経のバランスが整い、正しい働きを取り戻すことができるのです。
【機能】だけに着目するのではなく、【構造】にアプローチすることで、起立性調節障害の症状を
早く、根本的に改善することができます。

ビフォーアフター

高さが大きく異なっていた肩の位置が、施術後、ほぼ同じ高さになりました。

ひつじ鍼灸整骨院では、施術前だけでなく施術後にも検査を行い、お身体の変化を患者様と共有しております。

私が施術します|神戸市垂水区ひつじ鍼灸整骨院

ひつじ鍼灸整骨院 院長起立性調節障害とは、たちくらみ、失神、朝なかなか起きれない、倦怠感、 動悸、頭痛などの症状を伴い、思春期に好発する自律神経機能不全の一つです。

起立性調節障害の子供達にはある共通点があります。
それは、「姿勢が悪い」という事です。

特に首に問題が出ています。

レントゲンで首の骨を撮ったけど、異常はないと言われた!と思われるかもしれませ んが、それはあくまでも病理がないというだけの事です。

西洋医学では病理が無ければ異常なしとなるかもしれませんが、東洋医学、代替医療等も 合わせた統合医療的に診れば、異常ありの事があります。

また、集中力がすぐ途切れてしまう、体のバランスが悪く転びやすい、スポ-ツパ フォ-マンスが悪い。

これらはほぼ全て、猫背や、悪姿勢といったことに起因します。

姿勢が悪いと、肩こりや頭痛、不眠を引き起こすだけでなく、集中力が続かなくなり、勉強にも大きな悪影響を及ぼします。

当院では、身体の構造というものを大事にしており、強く押したり、揉んだりするの ではなく、 ピンポイントで優しい心地よい刺激で、身体を正常に働くように導きます。

子供の姿勢や、猫背など、身体のバランスや歪みでお悩みの方は、 ひつじ鍼灸整骨院にお任せ下さい 。

起立性調節障害 施術料金|神戸市垂水区ひつじ鍼灸整骨院

●保険併用の場合

施術料金 2,000円~4,500円
初診料 600円~1,350円

起立性調節障害 症例 | 神戸市垂水ひつじ鍼灸整骨院

  • 神戸市垂水区 中学生

    10代男性

    初めは肩こりの症状で来院した中学1年生のA君。
    問診でお話をじっくり聞いてみると、起立性調節障害の症状が出ており、不登校だということがわかった。
    施術を行うことで改善し、学校にも行くことができるようになった。
    以前よりも、姿勢がよくなり、集中力もアップした。
    コンピューターによる分析を行うことで効果的な施術ができ、早期に改善することが出来た。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。